引越しの荷造りとゴミ出し

荷造りの極意「転ばぬ先の杖」

引越しで一番大変なのは、何と言っても荷造りでしょう。最近は業者が荷造りまでやってくれるというサービスもあるようですが、あれってどうなんだろう?利用したことありませんが、頼むにしてもある程度は事前に整理しておかなくてはまずいですよね?荷造りの大変な理由のひとつに、詰めればいいってもんじゃない!

というのが挙げられると思います。やっぱりどこで使うのかどこに置くのかをはっきり決めた上で選別・箱詰めしていかなければ引越し先で梱包を解き収納していく際に苦労するのは必至です。でも、引越し後に困らないためにやっておくとずいぶん整理が楽になる術があるんですよ!

箱を閉じたら内容物をだいたいで構わないので書いておくといいです。業者によっては内容物を書き込む欄がある段ボール箱をくれます。そして、箱詰めが全て終了したら、全部の箱に通し番号をふり、リストを作っておきましょう。通し番号・内容物・置き場所を一覧にしておくのです。置き場所は、もちろん引越し先のどの部屋にその荷物を置くか?ということです。箱詰めがひとつ終わる度に書き記していくといいですね。

作業が進んでいくと「あれってどうしたっけ?もう詰めたんだっけ?」と思う時があるものです。そんな時リストを確認すれば慌てずに済みます。そして、引越し後、万が一荷物が足りなくなっていた際も気付くのが早いです。時間が経ってしまうと問い合わせてもわからなくなってしまっていることがあります。そんなことも防げますよね。面倒でもあと後のことを考えれば、まさに「転ばぬ先の杖」になりますよ。

これが、もし軽トラをレンタルして自分で引越しなんてなったら、当たり前ですが荷造りだけでなく、荷物の運びこみまで。。。たとえ料金が安くなっても重量労働で、準備にも時間がかかり、本当に特でしょうか。レンタカーよりも、やはりプロのらくらくパックです!

引越しに有難いゴミ置き場

ゴミ出しする主婦先日引越ししました。今回は新居が旦那の地元ということもあって、すんなり新生活を始められています。引越し。エネルギー消耗が激しいコトですよね。なので、なるべくストレスの溜まるようなことは軽減したいと思う訳です。で、今回の引越しで有難いな、と思ったことのひとつは、マンションにゴミ置き場はついていたことです。

引越し準備を進めていく際、荷物の内容の見直しも同時にやっていきますし、どうしても普段よりも多くのゴミが出ます。ゴミをまとめたまま部屋の中に置いておくのはあまりやりたくないことですけど、ゴミ捨ての曜日によっては仕方なく我慢して置いておかなくてはならなかったりもします。

それから、引越し前日の夕飯や当日の朝食を家でとることにしていれば、どうしても弁当などのゴミが出ます。こうしたものの処分に困ったりしますが、マンションにゴミ置き場があれば、ゴミ捨ての指定日ではなくてもそこに出せるので助かります。

今回の前に住んでいたのはほとんど一軒家状態のテラスハウスでしたが、ゴミ捨て場が割と遠くにあって(雨降りの日は傘をさしていないと・・・という距離)大変だったこともあり、引越す際はうまくゴミ捨ての日に処分できるように熟考したものでした。これって結構しんどかったです。

でも、今回はそういうストレス無し!で、良かったです。ちなみに新居のマンションにもゴミ置き場があります。コレ、ポイント高いですよ!

 

サイトマップ